Greetings!

はじめまして。
バー ハイ・ファイブの上野と申します。

当店は、2008年7月4日(独立記念日)にオープンしたお店です。
2000年12月14日(討ち入りの日)、「スタア・バー・ギンザ」のオープン時は
岸久マスターと2人きり、、。
メンバー制のお店に長く勤めていた私は毎日不安で一杯でした。
でも今思うとあんなに楽しく辛い日々はなかったと、、、。(笑)
独立心の薄い私は、一生岸久の人生を見続けていくのではないかと思っていました。 ​
    
そんな私が銀座で小さな城を持つことになりました。
名前は「BAR HIGH FIVE」。
ちなみにHIGH FIVEとは、英語で日本で言うところのハイ・タッチの事を指します。
英語ではハイ・タッチと言わないのです、、、。
ファイブは手の平を指し、手の平を高いところで合わせるのでハイ・ファイブ、なのです!
良い事があった時しかしないものなので、とっても勝利感があって楽しげな響きだと
思いませんか?!​
​
当店の特徴は、何といっても世界中のバーテンダーとのパイプの太さです。
海外旅行の前には是非お越し下さい。
隣で超有名バーテンダーが飲んでいたりとか、、、!
時にはあなたがたった一人の日本人客、、、なんてことも!
酒を飲む大半の国のお店やバーテンダーはご紹介できます。
一般的なツアーでは見る事の出来ない穴場スポットや地元の人しか行かないレストランなど

教えてもらえるかも知れませんよ! 

 


2010年6月、ハイ・ファイブは新・ヘッドバーテンダー、倉上香里(くらかみかおり)を迎え、

新たな船出を致しました。
一生懸命頑張りますので、今後ともよろしくお願い致します。 ​
        
LATEST NEWSのコーナーでは、お店のお知らせを随時していきたいと思っています。
なるべくこまめにUPしていきますので、チェックしに来て下さいね。    ​
            
では、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

STAFF

~店主~ 上野(レジェンド)秀嗣


1968年3月21日生まれB型 北海道札幌市出身スタアバー部屋 夢:合コン参加


小学生から高校までは野球、大学ではアメリカンフットボール。

大学時代にアメリカへの留学経験アリ。
現在、(一社)日本バーテンダー協会、専務理事。
史上最年少(愛玩)理事として2011年度まで国際局を担当し、選手を海外の国際大会に引率、会議等にも参加。

国際局を退任した後は、主にメーカー各社が主催するカクテル世界大会の審査、講演、デモンストレーションなどの依頼を多方面から個人的に受け行っている。
主戦場を海外に持つ、業界きっての国際派として奮闘中。



お酒には極めて弱い。

ゆえにお酒は「提供するもの」で「自分で飲むもの」ではないと、完全に割り切っている。

~ヘッドバーテンダー~ 倉上(ヒール改め“ビビリ”)香里

1982年12月20日生まれB型 東京都江東区出身 趣味:読書


高校時代はブラスバンド部でトロンボーンを担当。
歴女であり、文房具オタク、そして何より「意地っ張り」である彼女は、2010年6月よりハイ・ファイブの門をたたくも、初日から2週間店主不在という憂き目に会い、戸惑いを抱えつつも店を切り盛り。
今までの経験を活かしながらも更なる向上を目指し邁進する毎日。



2011年スペイン政府機関公認ベネンシアドール資格取得。
邪道かもしれませんが、時にはウイスキーをベネンシアして香りと味を瞬時に変化させる等の楽しみ方を提案し、大変お喜び頂いております。
もちろん、店のシェリーは増え続ける一方で、カクテルメインのお店としてはありえない位のラインアップとなっております。

その類い稀なる特殊技術を武器に、その技法をカクテル作りにも応用。

キューバで生まれ、スペインのバルセロナで開花したと言われる「スローイング」という技法を習得。

香り高さでは他を寄せ付けないバンブーカクテルを作り出すと好評を頂いております。
ご用命の程、よろしくお願い致します。

~ゆかいな仲間たち~ ブライアン

​1985年10月15日生まれ 血液型?

ルイジアナ州ニューオーリンズ出身

​アメリカの名門バー、ルーズベルトホテルのサザラックバーにいながら、止めろと言ったのに無理やり来日。

前人未踏の2年間という研修期間を経て、今年4月からようやく学生ビザを取得し有給者となる。

高倉健ばりの不器用さと物覚えの悪さに自分では気づいていない鈍感力が取柄。

​ニューオーリンズ生まれのラーモスジンフィズを作る時に突如現れるとにかく変わった男。

~ゆかいな仲間たち~ ショーン

1990年8月5日生まれA型

​台湾台北出身

​2020年2月、コロナウイルスに怯えながらマスクを山のように持参し来日。

店主がかつてコンサルしていた台北のバーに勤務していたが、店主がコンサルを離れるのと時を同じくその店を離れ来日の機会を伺っていた。

ようやく来日したと思ったら店は静かになる一方で、自分のせいじゃないかと不安に思っているが、同時にハイ・ファイブで働く喜びを噛みしめる毎日。

~ゆかいな仲間たち~ テル 吉岡

1992年8月29日生まれO型

​兵庫県神戸市出身

オーストラリアはシドニーでワーホリ経験時バーテンダーとしてジャパニーズバーとやらに勤務したが日本でのバーテンダー経験は無し。

海外では著名な当店の扉を突然叩き入店したはいいが、外国のバーとの違いには全くついていけず、店でも外国人枠として扱われている。

​チーフにどやされながらも必死に耐え、いつの日か日本人のバーテンダーになれる日を期待されている。

~代表取締見守り役~ ハッピーブッダ様

​人々の悲しみや苦しみを受け入れ、喜びと幸せを分け与えるという、バーには必要不可欠な存在としてハイ・ファイブに君臨。

持ち帰りたい常連客が後を絶たないが、必死にその存在を店内にとどめている。

~特攻隊長~ グレだるま酔濾嗣喰(ヨロシク)

​お店の6周年にご常連のお客様に連れられて殴り込みに来てから、以来ずっと居座っている。

店主の髪型に似ている事と目に墨が入っていない事もあり、思った以上に人気が出ており、ちょっといい気になっている今日この頃。

© 2013 by HIGH FIVE Co. Ltd.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now